取引はタオバオ代行サービスを活用|外国語がわからなくてもOK

貯金箱

メニュー

すぐに届ける

お金と電卓

大阪には当日配達を請け負ってくれる専門業者が存在するので、すぐに届けてほしい商品なども配送してもらうことが可能です。また、利用の流れも簡単なものとなっているので気軽に活用することが出来るでしょう。

詳細を読む

メリットが多い

電卓をもった女性

バイクの輸送は個人で行うと大変なものですが、業者に依頼をすることで簡単に輸送してもらうことが可能です。また、インターネットで見積もりを依頼することも出来るので事前に料金を把握しておくと良いでしょう。

詳細を読む

流通と物流には違いがある

男性

物流加工とは流通の中で商品の付加価値を高めることです。流通と物流の意味は一緒にされがちですが、違いがあります。流通の過程で製品の保管や配送を主にするのが物流です。商品を管理、保管配送を主にした物流加工はコスト削減に繋がります。

詳細を読む

トラブル無く取引を行う

女性

中国語が苦手な方でも取引

タオバオは、インターネット上で世界中のさまざまなものが手に入るチャンスが存在します。売り手と買い手が直接会話をすることで、安心して取引が行えるのもタオバオの強みとなります。しかし、中国での取引が主のため、中国語が苦手な方は取引を行うことが難しくなってしまいます。そこで登場するのが、代行業者の存在です。タオバオの代行業者を利用することによって、自分は中国語を話せなくても、中国語での取引を代行してもらえます。取引に必要な中国語だけ勉強したとしても、急なトラブルに対応できる中国語を学ぶためには、かなりの努力が必要です。だからこそ、最初から自分で言葉を学習するのではなく、中国語が得意な業者に代行を依頼するという選択肢が生まれます。

どの業者を選べばいいのか

では、実際にタオバオの代行業者を選ぶとしたら、どのような点に注意すればいいのでしょうか。最大のポイントとなるのが、手数料の問題です。同じ代行にかかる手数料でも、無料の業者から、商品代金の10%必要になる業者も存在しています。そのため、適当に業者を選ぶのではなく、手数料を比較して選びましょう。また手数料だけではなく、全体的に必要な料金を考えていくことも忘れてはいけません。手数料の他に梱包量や送料など、業者によってさまざまな項目で料金体系が異なっています。実際に代行業者を利用した人の評判を踏まえたうえで、人気の業者がどのような料金体系になっているか調べましょう。人気の業者の料金体系を知ることで、料金から代行業者を選ぶ基準が見えてきます。